地場企業9割、現在の財務状況で事業継続可

国際会計事務所グラントソントンがこのほど発表した「インターナショナル・ビジネス・リポート(IBR)」で、マレーシア企業の9割近くが現在の財務状況で事業を継続できる見通しであることが分かった。全体として企業に回復の兆しが見えるという。 グラントソントン・マレーシ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブルネイの出入国税、導入は10月に延期(14:20)

テイクオフ:在宅勤務で仕事場と化し…(08/04)

隣国往来、7日隔離で二の足 マレーシア人は費用負担にも不安(08/04)

RM1=25.0円、$1=4.22RM(3日)(08/04)

パナ、マレーシアの太陽電池工場の売却中止(08/04)

地場新興企業に出資、ギフティ(08/04)

7月の製造業PMI、2カ月連続で50以上(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン