• 印刷する

テイクオフ:新型コロナにより、仕事…

新型コロナにより、仕事や買い物など様々な分野でオンラインへの移行が進行する中、教育業界も分岐点を迎えている。オーストラリアでは、情報技術(IT)を利用して教育にイノベーションを起こす「エドテック(edtech)」と呼ばれる領域が、2022年までに17億豪ドル(約1,275億円)市場に拡大すると言われており、国内需要は一気に10倍に伸びた。

一方日本では、家庭のデジタル格差があらわになり、遠隔授業を実施した学校は私立校の一部にとどまったようだ。教師のITリテラシーが低く、休校中は課題の郵送で対応した学校も少なくないという。

そんな中、筆者の日本の母校が生徒主導で「オンライン文化祭」を開催するとの知らせが、やはりオンラインで南半球まで飛んできた。日本では、エドテック導入をけん引するのは大人ではなく子どもなのかもしれない。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーで6月に通勤を…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

豪のコロナ死者数、300人突破 ロックダウン効果は1週間後か(08/11)

政府、郵便局に医薬品などの配達優先を指示(08/11)

シドニーCBD、夜間ショッピングが縮小(08/11)

〔オセアニアン事件簿〕NSW州南部で集中豪雨が発生、1人が死亡(08/11)

商業不動産のテナント救済措置、延長を検討(08/11)

メルボ住宅成約率73%、都市封鎖でも高水準(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン