• 印刷する

テイクオフ:某米系動画配信サービス…

某米系動画配信サービスが、日本の長編アニメーション映画「君の名は」の配信を始めた。日本で2016年に大ヒットした名作が、いつでも鑑賞できるようになった。

とはいえ、4年も前の映画がなぜ、いま、と思わずにはいられない。権利関係なのか、定かではないが、タイミングとしては最高か。緩和されたとはいえ、長らく続く外出・移動制限により、「アフター5」を楽しむ発想はなくなった。商業施設は時短営業、飲食店は店内飲食が認められたが客足は鈍い。その代わり、ステイホームの娯楽は需要が高いだろう。

当地の若い世代に、日本のアニメは響いているらしく、オススメを聞くと、おじさん世代がはまった王道アニメから最新のニッチな作品まですらすら出てくる。「君の名は」も定番のようだ。こんな時期だ、日本の文化が当地の人の心に潤いを与えているとしたら、誇らしい。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに3379人、計12万2754人(11:30)

コロナ感染新たに4226人、計12万6885人(11:39)

GDP16.5%減、過去最悪 4~6月、「景気後退」入り(08/07)

今年のGDP5.5%減に、政府予測(08/07)

比のコロナ感染者、東南ア最多に(08/07)

コロナ感染新たに3561人、計11万9460人(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

コロナ対策法案第2弾、下院の第2読会通過(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン