• 印刷する

テイクオフ:交差点の角に立つ自宅の…

交差点の角に立つ自宅の香港式アパート周辺が、青果特需に沸いている。新型コロナウイルスの感染拡大で不景気を嘆く声が聞かれる中、この数カ月で、生鮮野菜・果物店が半径数十メートルで少なくとも5軒増えた。コロナの影響で自宅で食事をする人が増えたせいだろう。

自宅前を起点に、時計回りに餃子屋、果物屋、八百屋と並んでいた店舗が、八百屋、乾物屋、八百屋に変わった。バス停前の新聞スタンドさえも、気が付けば野菜を売るようになっていた。しかもどの店舗も新鮮な野菜を並べ、本気度がうかがえる。

果物屋から乾物屋に業態転換した店では、なじみの香港人のお兄さんが、買い出しに来た奥さんたちに豆などを勧めていた。深夜まで果物を熱心に売っていた姿を知る当方としては寂しい気もしたが、以前と変わらぬ客引きの声にちょっと救われた思いがした。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たな感染者69人、累計は4007人(08/08)

新たなコロナ感染者89人、累計3938人に(17:20)

コロナ無料検査を実施へ、希望者全員に(13:48)

1カ月で感染者2581人増 コロナ第3波、地場経済に痛み(08/07)

新規感染者95人、域内91人=累計は3849人(08/07)

外国人家政婦の感染、一斉検査促す(08/07)

公務員の在宅勤務、8月16日まで延長(08/07)

香港日清、1~6月は3割増益見通し(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン