禾聯碩が3Q売り上げ楽観、気温上昇受け

「HERAN」ブランドの台湾家電メーカー、禾聯碩の林欽宏総経理はこのほど、第3四半期(7~9月)の売上高が前年同期を上回るとの見通しを示した。気温の上昇や政府の消費振興券「振興三倍券」の使用開始、省エネ家電に対する貨物税の減免政策が売り上げ拡大に寄与するとみて…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電機小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:5月の中旬、任天堂の家…(06/15)

台湾ワクチン緊急使用申請へ 第3段階の治験未実施に懸念も(06/15)

新型コロナの域内感染、14日は185人(06/15)

コロナ警戒第3級、解除条件満たさず=陳指揮官(06/15)

EMS各社、外国人労働者に抗原検査(06/15)

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/15)

日月光が生産拡張へ、24億元で不動産取得(06/15)

EC2社の5月売上高好調、コロナで利用増(06/15)

晶華、「ドミノ・ピザ」の達美楽を売却(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン