今年投入の新築物件、1兆元突破も=商総

台湾の有力経済団体、中華民国全国商業総会(商総)の頼正鎰理事長はこのほど、今年域内に投入される新築住宅物件が金額ベースで1兆台湾元(約3兆6,400億円)以上になるとの見通しを示した。中央通信社などが伝えた。 頼理事長は、今年の新築物件投入数は新型コロナウイルス感染…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

キオクシア新規投資、台湾企業には逆風か(10/30)

3QのGDP成長率3.33%、2期ぶりプラス(10/30)

新型コロナ感染者、555人に(10/31)

【肖像】日本市場の開拓に自信 FunNowの創業者、張家甄氏(10/30)

デルタ、3Q純利益は過去2番目の高水準(10/30)

義隆電子、「来年上期まで受注好調へ」(10/30)

穏懋の稼働率7~8割に低下へ、生産拡大で(10/30)

宏碁がノートPCをインド生産か、政府要求(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン