協働組合の設立に関する首相令、草案完成

ラオス政府は、協同組合の設立や運営に関する規制を定める首相令の草案をまとめた。ルールや条件を明確にし、農家や販売業者などによる設置を推進する目的。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が9日に伝えた。 草案では、協同組合の設立に関して、申請者の年齢条件を18歳以上と定…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

消費者保護団体の設立運営、新たな指針で支援(08/14)

保険TQM、ラオス・カンボジア進出計画(08/14)

インド・米国、ラオスに医療機器など供与(08/13)

デング熱脅威続く、今年は4455件の感染確認(08/12)

入国のファストトラック導入、中越と検討へ(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン