エアアジア、経営健全化に30億リンギ必要か

マレーシアの調査会社CGS―CIMBリサーチは、経営不振のエアアジア・グループが財務の健全性を維持するには、30億リンギ(約755億円)規模の資金調達が必要との試算を示した。同グループが事業を展開するアジア各国で銀行融資を申請しているとみている。8日付スターが伝えた…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新常態とは、最初は誰に…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

21年に国内ブランド首位目標、プロトン(08/11)

RM1=25.2円、$1=4.20RM(10日)(08/11)

サービス業売上高、2Qは制限令で24%減(08/11)

サービス業生産者物価、2Qは0.4%上昇(08/11)

6月の流通業売上高、前年同月8.4%減(08/11)

会社委に未提出文書212件、猶予は既に終了(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン