• 印刷する

テイクオフ:効果があやしい新型コロ…

効果があやしい新型コロナの感染防止情報があふれる中、インドネシアで農相の発言がにわかに盛り上がっている。なんと新型コロナの抑制に効き目がある商品を開発したという。

ユーカリ油の抗菌作用がある小袋のネックストラップで、「15分身につけると42%、30分なら80%の新型コロナウイルスを殺すことができる」らしい。首から下げているだけで感染を防止できるのか、触れている部分の殺菌効果があるということなのか不明だが、8月に商業生産を始めるという。5月にもそんな話をしていたが、本当に開発を続けていたようだ。

「魔よけ的なもの?」「何でこの国は笑えない冗談ばっかりなんだ」など、国内のSNSでは手厳しい意見も出た。一方で専門家の中には太鼓判を押す人もいる。どちらにせよ、「これさえあれば絶対安心」という楽観論が広まるのは避けたい。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年のお盆休みはインド…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

7月新車卸売り台数が9割増 前月比、在庫調整一段落し急増(08/11)

ホンダ四輪、7月小売りは前月比62%増(08/11)

サクラシステム、地場と共同で税務サービス(08/11)

国営通信の上半期決算、小幅な減収減益(08/11)

エネ鉱省、米社の深海開発撤退で伊社に接近(08/11)

再生エネ発電の大統領令、今月中に公布へ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン