〔政治スポットライト〕WA鉄道通信契約、米の措置受け華為除外

西オーストラリア(WA)州政府は、中国の通信設備・機器大手、華為技術(ファーウェイ)が参加するコンソーシアムと契約していたパース周辺鉄道のデジタル通信システム導入について、あらためて制限付き入札を行うことを明らかにした。米国の華為に対する禁輸措置の影響で、華…

関連国・地域: 中国オーストラリア米国
関連業種: 運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:トイレの便器が真っ赤だ…(05/13)

法人財務支援策、1年延長 中小企税率は25%に引き下げ(05/13)

<予算案>豪財界、「正しい道」と予算案支持(05/13)

<予算案>バイオ特許に税優遇でR&D加速(05/13)

<予算案>インフラ拠出を152億豪ドル拡大(05/13)

<予算案>低・中所得層向け税控除を継続(05/13)

関係国と対話、RCEP加入で商務局長(05/13)

<予算案>職業訓練強化、高齢者介護で雇用促進(05/13)

<予算案>住宅高騰は持続せず、人口減で(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン