• 印刷する

豪6月製造業PMI、50超えで拡大基調へ

オーストラリアの財界団体、オーストラリア産業グループ(AIG)が1日に発表した、6月の製造業PMI(購買担当者指数)は、51.5(季節調整値)と前月比9.9ポイント上昇し、拡大基調を示す50ポイント以上となった。ただ、産業別(トレンド値)で50を超えたのは食品・飲料の55.4だけで、製造業全体が新型コロナウイルスの感染流行の打撃から回復しつつあると判断するにはまだ早そうだ。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

同指数は、50ポイント未満なら縮小基調を意味する。6月の結果は長期平均の50.5も上回っている。

項目別では、新規受注が拡大基調となる55.7と20.6ポイント上昇で大きく伸びたほか、◆販売:56.1(19ポイント上昇)◆生産:52.3(9.9ポイント上昇)――などとなった。一方、輸出は16.1ポイント上昇したものの47.2で、雇用は49.6と8.9ポイント上昇だった。在庫は、46.5と1.4ポイント下落した。

産業別(トレンド値)では、機械・設備が48.2と1.9ポイント上昇したほか、◆金属製品:38.3(1.3ポイント上昇)◆繊維・被服・履物・紙・印刷製品:33.3(0.6ポイント上昇)――が、縮小基調の範囲ながら上昇。一方、石油・石炭・化学・ゴム製品は1ポイント下落の46.7で、建設・木材・家具・その他の製品も36.9と0.4ポイント下落した。

AIGのウィロックス代表は「食品・飲料部門の上昇は、飲食店向けの規制解除が背景。機械・設備の上昇は、年度末の税控除を狙った駆け込み需要が要因」と説明した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:所得税申告の季節。銀行…(08/07)

豪GDP、2.5%減少見通し モリソン首相「失業率10%の懸念も」(08/07)

VIC都市封鎖、財界は州より連邦頼み(08/07)

コロナ禍を機に政府は規制改革を=業界団体(08/07)

メルボ小売、オンライン販売整備で明暗(08/07)

豪イケア、封鎖で一部家具売上げが450%増(08/07)

VIC州の食品流通大混乱、全国に波及も(08/07)

QLD―NSW州境閉鎖、観光業や鉱業は悲鳴(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン