在宅勤務継続には上司の理解必要=調査

オーストラリアの企業で働く労働者の60%が、在宅勤務を継続させるためには会社や上司の理解が必要と考えていることが、人材紹介会社ロバート・ウォルターズの最新の調査で分かった。同社のニコルソン社長は、アフターコロナで企業が生き残るには、柔軟な働き方への理解を深める必…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通勤途中に白を基調とし…(05/14)

豪州、ワクチン接種に約13億円の資金支援(05/14)

豪与野党、予算案にらみ攻防 労働党は起業支援の対案発表(05/14)

<予算案>法人税の軽減、税収負担は労働者に(05/14)

<予算案>小売業界は歓迎も巨額負債に警戒(05/14)

<予算案>時代遅れの生命保険を一掃へ(05/14)

<予算案>退職年金の規制緩和、業界歓迎(05/14)

<予算案>医療保険料の抑制と精神病支援拡大(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン