ダナン市の上期経済3.6%縮小、97年以来初

ベトナム中部ダナン市統計局が6月30日発表した今年上半期(1~6月)の経済・社会状況で、コロナ禍の影響により市の各指標が低下するかマイナスに落ち込んだことが分かった。上半期の域内総生産(GRDP)は前年同期比3.6%減と、1997年に中央直轄市に昇格して以来初めてマイナ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ニッコー、コロナ禍中の挑戦 北部ハイフォンでホテル運営開始(08/04)

新型コロナの感染防止対策、北部で強化(08/04)

ハノイメトロ3号線延伸、国会承認向け準備(08/04)

【ラオス経済通信】20年のGDP成長、3.3~3.6%に下方修正 第151回(08/04)

ベトジェット、4~6月は1.1兆ドンの赤字(08/04)

韓国人192人、ノイバイ国際空港から入国(08/04)

ハイフォン市の工業団地、日本式庭園を着工(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン