融資返済猶予、CIMBも顧客絞り延長方針

マレーシアの金融大手CIMBグループは、9月末までの融資返済猶予措置を、新型コロナウイルス感染症で大きな打撃を受けた顧客に対象を絞って延長する方針を明らかにした。大手商業銀行で延長意向を示したのは2行目。9月末で終了すれば倒産する企業が増えるとの懸念が出ている…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア国民ら、政府便でインドから帰国(05/12)

テイクオフ:「鼻水出てますね」。最…(05/12)

ソフトバンク、アジア強化へ 同業アクシアタのAI部門と提携(05/12)

1QのGDPは0.5%減 内需改善と輸出拡大で下げ幅縮小(05/12)

パナが国内テレビ生産終了、海外に集約(05/12)

RM1=26.4円、$1=4.12RM(11日)(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン