新世界、非中核資産を売却=36億ドル相当

香港の不動産大手、新世界発展(ニューワールド・デベロップメント)は6月29日、36億HKドル(約500億円)相当の非中核資産を売却したと発表した。 売却したのは、香港―マカオ間、香港―広東省珠江デルタ都市間を結ぶ客船ターミナルがある香港島・上環の複合施設「信徳中心(シュ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

業務スーパー、香港初出店 きょうオープン、地元密着目指す(05/07)

変異株、感染者間のつながり見つかる(05/07)

新たに2人感染、域内はゼロ=計1万1798人(05/07)

新型コロナワクチン、接種者が100万人突破(05/07)

反発、本土取り引き再開受け=香港株式(05/07)

MPF運用利回り、4月は1.89%(05/07)

スイスPBが脱・中環、18年以来「最大級」(05/07)

高級住宅地の家賃が下落、駐在員流出などで(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン