半導体の生産額約1兆元増へ、国発会が計画

台湾国家発展委員会(国発会)は、情報通信・デジタル関連産業の発展計画の草案をまとめ、台湾半導体産業の生産額を2024年に3兆5,000億台湾元(約12兆7,000億円)とする目標を盛り込んだ。19年の2兆6,000億元から1兆元近く増やす。7月初旬に蔡英文総統と蘇貞昌行政院長(首相)…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

CIPと華城電機、台中港に発電機組立工場(09/30)

新型コロナ感染者、515人に(15:17)

8月生産者物価、6カ月連続で低下(10/01)

テイクオフ:台湾で放送されている日…(09/30)

【業界探訪】運動人口の増加が追い風 柏文健康事業の陳兄弟(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン