観光庁が医療観光見直し、タイ人誘致に注力

タイ国政府観光庁(TAT)は、2024年までにタイを世界の医療・ウェルネス(健康増進)観光の拠点にする新たな目標を明らかにした。新たな目標を達成するため、外国人に加え、100万人とされる海外在住タイ人の誘致に注力する。29日付バンコクポストが報じた。 ユタサック長官は、…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品IT・通信観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:9月19、20日に王宮…(09/28)

憲法改正の採決、11月に延期 非常事態宣言は10月末まで延長も(09/28)

王室は「不都合な真実」、元党首が学生称賛(09/28)

プノンペン商銀とトゥルー、融資返済で提携(09/28)

最大野党のタイ貢献党、新執行部を選出へ(09/28)

再建中のタイ航空、売上確保へあの手この手(09/28)

投資認可額、上半期は30%減の648億リンギ(09/28)

タイエアアジア、バンコクは2空港体制へ(09/28)

航空会社の負担減免、22年3月末まで延長(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン