協同組合銀行が準備銀の監督下に、政令公布

インド財務省は27日、コビンド大統領が銀行規制法を改正する政令を公布したと発表した。都市部を拠点としたり、複数の州で事業を展開したりする協同組合銀行は、インド準備銀行(中央銀行)の監督下に置かれる。監督の強化を通じた預金者の利益の保護が目的だ。PTI通信が伝えた…

関連国・地域: インド
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年も祭りの季節がやっ…(09/30)

テークアウトと配達に追い風 コロナで変化、店内飲食は苦戦(09/30)

米ハーレー、インドで販売パートナー模索(09/30)

マルチ・スズキ、新たに新興5社と提携(09/30)

ルノーの小型SUV投入、来年初頭に延期(09/30)

祭事期自動車販売は前年並み、ICRA調査(09/30)

〔政治スポットライト〕日米豪印外相会合、10月6日開催決定(09/30)

タイヤ輸入額、4~6月は前年比44%減(09/30)

日本工営、バングラの商業港開発を受注(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン