住民主導の太陽光発電、全羅道の離島で始動

韓国南西部の全羅南道新安郡の飛禽島で、国内初の住民主導型の太陽光発電事業が始動した。発電設備は200メガワット(MW)規模で、塩田の用地を利用する。26日付聯合ニュースが伝えた。 報道によると、韓国水力原子力は同日、新安郡や関係企業と、業務協約および太陽光発電事業の…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者125人、2日連続の100人台(12:50)

テイクオフ:内科の定期健診で病院を…(10/29)

【韓流新時代】韓国映画の勢いコロナで暗転 観客動員7割減、動画配信に限界(10/29)

コロナ感染者103人、2日ぶり100人超え(10/29)

SKハイニックス、ToFセンサーを初公開(10/29)

KTがDX事業推進、新ブランドを発表(10/29)

豪主催でWTO非公式会合、日本など参加(10/29)

モバイル通信速度、韓国が世界1位(10/29)

SKT、東南アでゲームコミュニティー構築(10/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン