DRBハイコム、コロナ響き1Qは赤字

マレーシアのコングロマリット(複合企業)DRBハイコムが発表した2020年第1四半期(1~3月)連結決算は、売上高が27億3,679万リンギ(約685億円)で、純損益は1億7,327万リンギの赤字に転落した。同社は国民車メーカー、プロトン・ホールディングスを傘下に持ち、新型コロナ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ファン・ナウ、マレーシア同業を買収(10/29)

テイクオフ:おためごかし。人の「た…(10/28)

【東南アジア人材の勘所】ASEAN域内に見る日本企業の人材育成(10/28)

日台企業連携で販路拡大へ ジェトロ、商談会に向けセミナー(10/28)

【食とインバウンド】 代替するのは肉だけではない(10/28)

新規感染835人、前日から400人減少(10/28)

RM1=25.1円、$1=4.17RM(27日)(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン