アップルの内製化、TSMCと欣興に恩恵か

米アップルが現地時間22日にパソコンのプロセッサーを自社で設計する計画を発表したことを受け、台湾ではファウンドリー(半導体の受託製造)世界大手の台湾積体電路製造(TSMC)やプリント基板(PCB)大手の欣興電子(ユニマイクロン)に恩恵が広がるとの見方が出ている。…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

CIPと華城電機、台中港に発電機組立工場(12:01)

新型コロナ感染者、514人に(16:20)

テイクオフ:台湾で放送されている日…(09/30)

【業界探訪】運動人口の増加が追い風 柏文健康事業の陳兄弟(09/30)

フィットネスクラブの売上高、約130億元に(09/30)

フィットネスクラブ、1年間で13%増加(09/30)

ASUS、台中市とビッグデータ分析(09/30)

20年2Qのモバイル市場、2%減の382億元(09/30)

鴻海、半導体設備グループ会社の持ち株拡大(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン