宝飾品のTSL、20年3月通期は赤字転落

香港の宝飾品大手、謝瑞麟珠宝(国際)(TSL)が23日発表した2020年3月期通期決算は、純損益が8,967万HKドル(約12億3,300万円)の赤字となり、前期の5,417万HKドルの黒字から赤字に転じた。米中貿易摩擦の影響や香港政府への抗議活動で消費が冷え込んでいたところに、新型コロ…

関連国・地域: 中国香港マカオマレーシア
関連業種: 鉄鋼・金属小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「体を大事にしてね。い…(05/13)

米企業関係者4割が「撤退」 国安法に強い懸念、商議所調査(05/13)

新型コロナの労災認定、先月までに79件(05/13)

新たに2人感染、域内1人=計1万1814人(05/13)

香港日清、大埔工場にスマート生産ライン導入(05/13)

4月の中小企業景況感、直近2年で最高水準(05/13)

関係国と対話、RCEP加入で商務局長(05/13)

イノベ戦略開発顧問団、5カ年計画で協議(05/13)

反発、ハイテク大手株が急伸=香港株式(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン