小売が形勢逆転、購買変化で商業施設不利に

オーストラリアの小売業界が、新型コロナウイルス感染症の流行を背景とした消費者の購買習慣の変化に後押しされ、大型商業施設の所有者との交渉で有意な立場に立っているようだ。消費者が感染を恐れ、オンライン販売や地元の小規模なモールに流れていることから、力関係が逆転して…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪は高齢化と労働者減傾向、政府は移民拡大か(18:26)

ソフトバンクG出資企、豪SMS販促企を買収(18:26)

国内初の金生産開始へ、東部の金鉱で(06/14)

豪と隔離なし往来再開へ、首脳会談で合意(06/14)

テイクオフ:オーストラリアでは後払…(06/11)

日系2社、豪で初の太陽光発電 来年10月以降に運転開始へ(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン