ホンダ7月に3工場停止、コロナで自動車需要減

【共同】ホンダは12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた自動車の需要減などを理由に、7月に四輪車を生産する埼玉県と三重県の3工場の稼働を一時的に停止すると発表した。 停止日は、埼玉製作所狭山工場(埼玉県狭山市)が7月17日、同製作所寄居工場(同県寄居町)が3、…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

航空貨物運賃、高値維持へ 旅客輸送の再開本格化が鍵に(07/14)

入国緩和も煩雑な手続きに壁 許可証の申請難航、取得は限定的(07/14)

【ASEAN戦略】ニューノーマルの需要に焦点 オカムラ、在宅勤務や職場設備で(07/14)

香港ブックフェア延期を決定 貿易発展局、コロナ市中感染増で(07/14)

プロドゥア車、3~5月のネット検索で首位(07/14)

中国国境の新通関システム、来年導入へ研修(07/14)

事業選択とコスト減を徹底、ジェイテクト新社長(07/14)

トヨタ1~6月の販売、32%減の2.6万台(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン