• 印刷する

変わり種のマイクロ保険、地場大手が提供

シンガポールのNTUCインカムは、日常の特定の行動に応じて保険料を支払うマイクロインシュアランスを提供する(SNACK公式サイトより)

シンガポールのNTUCインカムは、日常の特定の行動に応じて保険料を支払うマイクロインシュアランスを提供する(SNACK公式サイトより)

シンガポールの保険大手NTUCインカムは、保険料の支払い方法が特徴的なマイクロインシュアランス(低価格な保険商品)の提供を開始した。保険になじみのない消費者に、気軽に加入してもらうのが狙いだ。

「スナック(SNACK)」という名称で、掛け捨ての生命保険、重病保険、傷害保険のマイクロインシュアランスを提供する。保障期間は360日間だ。

加入者は、交通系ICカードでバスや都市高速鉄道(MRT)に乗車するほか、フィットネス用ウエアラブル端末の記録歩数が1日当たり5,000歩を超える、飲食店で食事を注文する、といった日常生活で特定の行動をする度に保険料を支払う。

1回当たりの保険料は、30Sセント(約23円)、50Sセント、70Sセントのいずれかとする。保険の申し込みは、SNACKのスマートフォン向けアプリから受け付ける。

NTUCインカムのピーター・テイ最高デジタル責任者は、「保険に加入したことがない人などに気軽に利用してもらいたい。日常の行動に応じて保険料を支払う形態は、未来の保険の在り方だと考えている。今後、貯蓄型保険や投資型保険などにも広げていく余地がある」と述べた。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品金融

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ後も柔軟な勤務体制 地場企業6割、在宅環境整備進む(18:27)

「仕事の未来」地域センター、国内に開設(18:10)

複合ケッペル、最大50億ドルの資産売却へ(18:10)

8月の銀行貸出残高、3カ月連続マイナス(18:10)

19年の運用資産額16%増、株式市場好調で(18:10)

UOB銀、法人向けデジタルバンキング刷新(18:10)

シティ、富裕層向けサービス拠点を開設(18:10)

建造環境向上の実験、現場で可能に(18:10)

10~12月の電気料金、平均9%引き上げ(18:10)

10~12月のガス料金、5%引き上げ(18:10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン