• 印刷する

テイクオフ:年始から世界で起こって…

年始から世界で起こっていることは、まるでジェットコースターのようだ。新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)だけでなく、米国での黒人死亡事件への大規模な抗議、香港民主化のデモ、マレーシア国内では政治問題が表面化している。

先週、仕事を終えて携帯電話を手に取ると、一つの投稿が目に留まった。友人の親友がオフィスで倒れ、白血病と診断されたとある。健康的に見える人だっただけに驚いた。彼女は現在、3袋以上の輸血を毎日している。血液型が同じ自分の血を提供したいが、献血センターでは特定の患者向けに採血はできないという。

混沌とした世界の中で、誰かを救うことができれば、満ち足りた気持ちになれるだろう。遠くで起こっていることを止めることはできないかもしれないが、小さなことでも誰かのためになれれば、自分が生きている証になるのに。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総合病院で2科続けて受…(07/14)

景気低迷で低価格小型車人気 国民車プロトンがシェア拡大か(07/14)

プロドゥア車、3~5月のネット検索で首位(07/14)

RM1=25.1円、$1=4.27RM(13日)(07/14)

PCR検査未受検で搭乗拒否も、入国に混乱(07/14)

新規感染7人、1人は日本から入国(07/14)

小売業売上高、コロナ禍で1Qは11.4%減(07/14)

ジョ州国境鉄道が11月にも着工、州首相(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン