国内観光奨励で業界立て直し 本格回復はインバウンド再開後

マレーシア政府はきょう10日から、新型コロナウイルス感染症対策として実施してきた活動制限令を「回復期」に移行する。州をまたぐ移動を許可し、国内旅行を奨励することで、新型コロナによる打撃を最も受けた業界の一つである観光産業の立て直しを図る。ただ業界団体は、回復活動…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

融資返済猶予適用、6日時点で514億リンギ(20:42)

小規模小売店20万軒の先行きが不透明に(20:42)

大学の一部学生講義を許可、10月に完全再開(21:44)

テイクオフ:長引く活動制限令で在宅…(07/09)

メルセデス、下期に巻き返し 操業停止期間に販促をデジタル化(07/09)

RM1=25.2円、$1=4.27RM(8日)(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン