• 印刷する

LGが定期採用廃止、随時募集に切り替え

韓国のLGグループは、これまで年2回に分けて行っていた定期採用を廃止し、今年下半期から部門ごとに必要な人材を随時募集する方式に切り替える。また、新入社員の7割以上はインターンシップ(就業体験)を経て選抜する計画だ。経営環境や技術の変化に素早く対応するのが狙い。

インターンシップは、平均4週間にわたって実施する。これにより系列会社は応募者の職務への適合性を確認することができ、応募者は希望する職務内容を体験することで、職務内容と人材のミスマッチの減少効果もあると期待している。

LGはさらに、人工知能(AI)を活用した新サービスのアイデアや開発を競うイベント「ハッカソン」で優れた成果を出した参加者に対してインターンや入社の機会を提供するなど、さまざまなルートで優れた人材を集める考えだ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

韓国車の世界販売台数、6月は19.0%減(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

新型コロナの感染者54人増、光州市で急増(07/03)

サムスンSDSで感染者、蚕室社屋を閉鎖(07/03)

6月消費者物価、1カ月でマイナス脱却(07/03)

韓国土地住宅公社、北部に工業団地造成へ(07/03)

21年の最低賃金、労働者側16.4%引上げ要求(07/03)

サムスン、QD有機EL設備の搬入開始(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン