爪切りはインド人の必需品 貝印、衛生観念の高まりが味方に

貝印のインド事業が急伸している。2018/19年度(18年4月~19年3月)にインド工場から輸出を始めたこともあり、19/20年度の売上高は前年度比5.6倍へと拡大。「右手でご飯を食べるインド人にとって、爪切りは必需品」と語る現地法人のラジェシュ・パンディア社長は、コロナ禍による…

関連国・地域: インド日本
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インド北部のハリヤナ州…(03/08)

東南・南アジア投資が加速 脱中国、RCEPも見据え(03/08)

日鉄合弁、製鉄所新設へ 5千億ルピー投資の可能性も(03/08)

助手席エアバッグ、新車は4月から義務化(03/08)

高速鉄道、グ州で工事先行の可能性(03/08)

ジェットの発着枠、取得は要申請=航空局(03/08)

倉庫需要、21年は2.6倍に拡大=JLL(03/08)

豪がインドと貿易強化へ、対中摩擦の穴埋め(03/08)

ITウィプロ、英同業を14.5億米ドルで買収(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン