自動車M&M、電動車戦略で三輪車事業に重点

インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は、電気自動車(EV)事業の戦略に関して、向こう数年間は三輪車(eリキシャ)の開発と販売に注力する方針に転換した。国内の電動四輪車市場は、インフラの整備不足や価格の高さが障壁となって伸び悩んでいる。ライブミント…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本で今年流行っている…(10/22)

スタートアップ投資が回復 コロナ追い風にエドテックけん引(10/22)

通信ジオ、クアルコムと5G事業で提携(10/22)

オリンパス、内視鏡AI診断医師の育成支援(10/22)

独シーメンス、技術開発拠点の設置を計画(10/22)

病院の営業利益、コロナ影響で最大4割減も(10/22)

メルセデス、AMGモデルを現地組立へ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン