米の優遇措置廃止、影響「限定的」が大勢

米政府が中国による香港への国家安全法制導入に対する制裁措置として、香港に対する優遇措置の廃止に動き出したことについて、金融機関のアナリストなどの間では今のところ影響は限定的との受け止めが多いようだ。1日付信報が伝えた。 米投資銀行大手のゴールドマン・サックスは…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:春節(旧正月、今年は2…(03/02)

2月新築取引、4年ぶり多さ コロナ下でも活況、物件投入続き(03/02)

集合制限令などの感染防止策、17日まで延長(03/02)

新たに14人感染、域内で11人=計1万1019人(03/02)

ワクチン接種予約、今月初日は13万人突破(03/02)

輸送費高騰で食品値上げ圧力、消費者転嫁も(03/02)

反発、米金利上昇一服で29000回復=香港株式(03/02)

騰訊の電子決済利用回数、20年は5割増(03/02)

1月の香港旅客数、99.9%減の4368人(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン