コロナ後に需要拡大へ、越の工業団地が活況

ベトナムで、工業団地やレンタル工場の建設が活発化している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて、製造業の中国離れが加速するとみられており、専門家らは終息後、ベトナムへの海外直接投資(FDI)が増えると予測する。ベトナム・ニュース(VNS)電…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

久原本家、越事業を強化へ 工場設立でBtoB増加を視野に(05/28)

5月の航空旅客数、70%減の288万人(05/28)

南北高速道の投資方式3案、国会に提出(05/28)

ダナン市、自然住宅区4カ所開発を原則承認(05/28)

サムスン、越テレビ市場でシェア4割超(05/28)

比越首脳が電話会談、南シナ海問題で協力(05/28)

韓国シノペックス業績好調、越がけん引(05/28)

オーケストラHD、開発会社を買収(05/28)

ビンGリテール、今年は純利益12%減少(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン