• 印刷する

豪3大都市の統合で経済成長加速を=報告書

ニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーとビクトリア(VIC)州メルボルン、クイーンズランド(QLD)州ブリスベンの3大都市の経済を統合することにより、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後のオーストラリア経済の回復が加速し、今世紀半ばまでに国内総生産(GDP)が総額で数千億豪ドル増加する――。メルボルンのロビー団体、コミッティー・フォー・メルボルンの委託を受けてコンサルティング企業SGSエコノミクス&プランニングがまとめた報告書で予測されている。18日付シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。

同報告書は、東部州の3都市が競争するだけでなく、統合を進め、集合体として機能する必要があると主張。労働力と資本が低コストで移動できる、より協調的な経済回廊をつくることで、広範な経済的、社会的利益がもたらされるとし、3大都市間の計画と調整の改善によって経済生産が1%増加し、2050年までに国内総生産に総額で2,680億豪ドル(約18兆4,700億円)の伸びがもたらされると指摘している。これらの経済回廊はオーストラリアのGDPの約70%を占め、人口の約64%が住んでいる。

コミッティー・フォー・メルボルンの最高責任者のレッツ氏は、連邦政府がVIC州、NSW州、QLD州と協力し、新型コロナウイルス危機によって達成されたパートナーシップを活用して、より大きな協調を実現すべきだと述べている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:休日にシドニー近郊の図…(07/09)

VIC州経済損失、120億$か 投資や雇用回復に遅れ(07/09)

大手小売り、メルボ封鎖でCBD事業縮小検討(07/09)

〔オセアニアン事件簿〕メルボ発便乗客、検疫なくシドニーに解放(07/09)

WA入国は週525人に制限、QLDも規制要望(07/09)

郵便局の宅配急増、手紙減もリストラはせず(07/09)

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(07/09)

アフターペイ利用者1千万人、カナダ進出も(07/09)

5月の豪クレカ債務が急減、13年来の最低に(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン