• 印刷する

1~4月の失業者200万人超、リーマン以上

景気低迷に新型コロナウイルス感染症の拡大が重なった影響で、韓国の1~4月の失業者数は200万人を突破し、2000年以降で最多となったことが分かった。18日付毎日経済新聞などが伝えた。

野党「未来統合党」議員が統計庁発表の資料がある00年から20年までの雇用動向を分析したところ、20年1月から4月までの間に職を失い、4月の調査時点まで失業状態が続いている人は207万6,000人と、00年以降の1~4月としては最も多かった。また、非自発的な離職による失業者も104万5,000人で同じく最多となった。

リーマン・ショック当時よりも深刻な打撃で、非自発な離職による失業者数は09年(63万8,000人)の1.6倍に上っている。

失業の理由としては、「仕事がない、または事業の不振」(34万4,000人)と「臨時または季節労働の終了」(33万5,000人)が多い。これらは「名誉退職・早期退職・整理解雇」(20万5,000人)、「職場の休業・廃業」(16万人)も併せて非自発的な離職による失業者に分類される。


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朴元淳ソウル市長が自殺…(07/14)

Thacoが輸出拡大、タイに起亜80台輸出(07/14)

海外入国者への防疫を強化 感染拡大、ビジネス往来は推進へ(07/14)

新型コロナ感染者、62人増の1万3479人(07/14)

ラインフレンズ、ゲーム大手ネクソンと提携(07/14)

LGD、ベンツに有機ELパネル供給(07/14)

TSMC、華為への供給再開を米に要望か(07/14)

サムスン、車載用MLCCラインアップ強化(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン