• 印刷する

《安全》新型コロナ感染者ゼロに、17日時点

カンボジア保健省は16日、新型コロナウイルス検査で陽性と診断され治療を受けていた残りの患者1人が回復したと発表した。これにより、17日時点で国内の感染者はゼロになった。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

新たに回復したのはカンボジア人女性(36)。3月28日に陽性と確認され、北西部バンテイメンチェイ州で治療を受けていたが容体が回復せず、5月8日に首都プノンペンの病院に搬送されていた。

カンボジアでは1月末に国内初の感染者が確認されて、これまでに感染者は累計で122人(うち再感染1人、死者なし)になった。国籍の内訳は、カンボジア人が51人、フランス人が40人、マレーシア人が13人、英国人が5人、中国人、ベトナム人がそれぞれ3人、米国人、インドネシア人、カナダ人がそれぞれ2人、ベルギー人が1人だった。

新規感染者は、4月12日を最後に1カ月以上報告されていない。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナがCLMV貿易に影 対タイ、5月は輸出入とも2桁減(07/14)

サウジから帰国の15人、コロナ陽性(07/14)

中国開発銀、アクレダ銀に1.3億ドル融資(07/14)

正月の振り替え時期、来月17~21日に(07/14)

政府貯蓄から11億米ドル拠出、コロナ対策で(07/13)

上期インフレ率2.5%、原油下落などが影響(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン