広汽新能源、グラフェン電池の開発に意欲

自動車大手の広州汽車集団(広汽集団)傘下で、新エネルギー車(NEV)を手掛ける広汽新能源汽車(広東省広州市)は13日、炭素原子の層でできたシート状の素材「グラフェン」を使った車載電池の開発を進めており、年内に「Aion(埃安)」ブランドの車両への搭載を目指すと明…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

「中央政府の支持」を前面に 施政演説、大湾区など推進(11/26)

テイクオフ:大連の知人が結婚前に住…(11/26)

6千万人分のワクチン確保へ 政府準備、コロナ収束目指す(11/26)

度重なる中国系アプリの禁止 新たに43種、中国政府が反発(11/26)

本土からワクチン供給、感染者ゼロへ全力(11/26)

日中の往来再開30日から ビジネス目的、中国外務省が発表(11/26)

食品輸入規制解決へ協力、二階氏が中国外相と会談(11/26)

内需と対外開放の双方重視、李首相(11/26)

習氏、欧州と連携強化訴え=独首相と電話会談(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン