燃料輸入税引き上げ、68億ペソの税収増に

フィリピンのエネルギー省は13日、燃料輸入税の引き上げによる税収増が、約68億ペソ(約144億4,000万円)に上るとの試算を明らかにした。新型コロナウイルス対策の資金に充てる。14日付マニラタイムズなどが伝えた。 大統領府は今月4日、原油と石油精製品の輸入関税を一時的に10…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

北イロコス州の州都、厳格措置に逆戻り(10:51)

テイクオフ:オンライン会見はどうも…(11/26)

6千万人分のワクチン確保へ 政府準備、コロナ収束目指す(11/26)

PCR検査費用に上限設定、保健省(11/26)

アビガン治験開始、3カ月ずれ込み(11/26)

コロナ感染新たに1202人、計42万2915人(11/26)

トヨタ、SUV「ラッシュ」を改良(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン