• 印刷する

SK、シンガポールのバイオ企業に出資

SKグループの持ち株会社SKは11日、シンガポールのバイオベンチャーのハミングバードサイエンスに出資したと発表した。

ハミングバードはバイオ医薬品の一種である抗体医薬品の開発を手掛けており、独自の抗体発掘技術を持つ。

SKは今回、ハミングバードが事業拡大のために実施した「シリーズB」に該当する資金調達に参画した。ハミングバードは、SKなどから計2,500万米ドル(約26億6,500万円)規模の資金を調達した。

SKはバイオ事業に力を入れており、昨年は中国のバイオ企業にも出資している。


関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 医療・医薬品化学

その他記事

すべての文頭を開く

製薬カルベ、6月にコロナワクチン臨床試験(05/29)

新型コロナ感染者、27人増の1万1468人(12:11)

日産が年内で韓国事業撤退、販売低迷受け(11:33)

渡航制限緩和へ、中国複数都市から(17:37)

コロナ対応で利下げ、過去最低の0.5%に(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

ECクーパンで集団感染、物流センター閉鎖(05/29)

新型コロナ感染者、79人増の1万1344人(05/29)

首都圏で感染拡大、6月まで防疫を再強化(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン