• 印刷する

SK、シンガポールのバイオ企業に出資

SKグループの持ち株会社SKは11日、シンガポールのバイオベンチャーのハミングバードサイエンスに出資したと発表した。

ハミングバードはバイオ医薬品の一種である抗体医薬品の開発を手掛けており、独自の抗体発掘技術を持つ。

SKは今回、ハミングバードが事業拡大のために実施した「シリーズB」に該当する資金調達に参画した。ハミングバードは、SKなどから計2,500万米ドル(約26億6,500万円)規模の資金を調達した。

SKはバイオ事業に力を入れており、昨年は中国のバイオ企業にも出資している。


関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 医療・医薬品化学

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染、2日連続で500人台(11:34)

米ノババックスワクチン、6月にも国内供給(19:02)

テイクオフ:今月6日に済州島で、5…(04/13)

国政安定より現政権を審判 ソウル・釜山市長選で与党惨敗(04/13)

20年度新車、6%減の328万台 コロナ重し、先行き不透明(04/13)

コロナ新規感染、6日ぶり500人台(04/13)

業種別の防疫規則を適用、ソウル市が推進(04/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン