• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスは病…

新型コロナウイルスは病原体として人々の健康を脅かすだけではなく、経済や日常生活にも間接的に多大な影響を与えている。タイでは、政府が実施している事業活動の規制により失業し、路上生活を余儀なくされている人が増えている。

生活の糧を失うだけでも苦しいことだが、信じられないニュースを目にした。人権擁護を専門とするタイの弁護士団によると、北部チェンマイ県で夜間外出禁止令に違反したとして路上生活者の男性2人が逮捕されたというのだ。そのうち1人は、用を足すために寝泊まりしているテントから20メートルほど離れた矢先に逮捕され、罰金を科せられたことで一文無しになってしまったという。

規則は規則だが、同じタイ国民として、逮捕した当局の人間を恥ずかしく思う。生活苦の人たちがさらなる苦難にさらされないよう、政府には実態を把握してもらいたい。(ワ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクでは、自転車に…(07/09)

日本食材、タイ輸出が15%減 コロナ禍で飲食店需要など縮小(07/09)

東京センチュリー、車サブスクで新サービス(07/09)

MGがEVカーシェア、7月中旬にも開始(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

カーケアのボッシュ、4年めどに40店体制へ(07/09)

トラベルバブルに遅れ、日中韓の感染者増で(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン