• 印刷する

豪消費者は実店舗に戻らない=ネット販売企

オーストラリアでは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出規制によってオンラインショッピングが日常生活の一部として浸透したことから、コロナ禍が終息した後も消費者がショッピングモールに戻ることはないだろう――。衣料雑貨のネット販売を手掛けるレッドバブル(Redbubble)の共同創業者のホスキング最高経営責任者(CEO)が主張している。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

ホスキングCEOは、3月中旬までは消費者が生活必需品のオンラインでの購入に集中していたが、外出規制に慣れ親しんだことで、生活必需品以外のオンラインショッピングが伸びていると指摘。ロックダウン(都市封鎖)が解除された後はオンライン市場が現在のブームよりも落ち着くものの、以前よりも高水準を維持するとし、「人々はショッピングモールには戻らない」との見方を示している。

レッドバブルの2019年7月~20年3月の売上高は前年同期比28%増の9,100万豪ドル(約63億4,765万円)で、EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は同39%増の680万豪ドルだった。

同社は2006年設立で、メルボルンに本社を置き、オーストラリアのほか、米国、カナダ、英国でも好業績を上げている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料繊維IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:帰宅後、携帯電話がない…(07/10)

豪日首脳が会談、防衛連携強化 中国を警戒、宇宙関連での協力も(07/10)

日立傘下の送電網企、脱炭素経済の実現へ(07/10)

東急建設、豪に子会社持つ海外BIM企買収(07/10)

JAL、10月1日まで豪州路線の運休延長(07/10)

QLD、負債向け基金でヴァージン株取得か(07/10)

空飛ぶ自動車、NSW州内陸部で試験へ(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン