逆境下でバナナ輸出好調、BPOも有望

新型コロナウイルスの流行はフィリピンの産業全体に深刻な影響を与えているが、一部例外もあるようだ。ミンダナオ島のバナナ輸出、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界などが一例だ。24日付ビジネスミラーが伝えた。 ダバオ市商工会議所(DCCCII)のジョン…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 農林・水産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

高速料金所の電子化延期 12月1日に、車両の対応遅れ(10/30)

コロナ感染新たに1761人、計37万6935人(10/30)

オフィス新規供給64%減に、コリアーズ(10/30)

賭博公社、1~9月は純利益97%減(10/30)

セメント製品、生産国名の明記を義務化(10/30)

21年度予算、12月中旬に大統領署名へ(10/30)

韓国電力、海外の石炭火力発電事業から撤退(10/30)

電子IMI、7~9月は黒字転換(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン