支援サイトなどで生き残り模索 新型コロナで飲食店が苦境(下)

シンガポール政府が新型コロナウイルスの感染対策として実施している自宅待機措置により飲食業界が苦境に陥る中、業界関係者は知恵を絞って生き残りの道を模索している。日本人有志らが日系飲食店の配達・持ち帰り情報を集めた専用サイトを立ち上げたほか、店舗閉鎖を強いられた店…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービス


その他記事

すべての文頭を開く

欧州の生命科学系VC、アジア拠点を開設(07/04)

国内外4社、炭素利用・貯留システムで提携(11:41)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(16:30)

5月の外国人入国者、99.9%減の880人(16:07)

5月の小売売上高、営業禁止で下げ幅最大(16:06)

外国人雇用で意見対立、与野党が選挙討論(15:28)

新規感染185人、計4万4664人(4日)(13:45)

新規感染169人、計4万4479人(3日)(11:41)

グラブ、独禁法違反で300億ルピアの制裁金(07/03)

阪急阪神不、ハイフォンの物流倉庫に出資(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン