EV販売、2割増の15.6万台 コロナからの早期回復に期待

インドの電気自動車(EV)業界団体、電気自動車製造業者協会(SMEV)によると、2019/20年度(19年4月~20年3月)のEV販売台数は前年度比20.0%増の15万6,000台だった。本年度は新型コロナウイルスの感染拡大による打撃は避けられないが、SMEVのソヒンダー・ギル会長…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車電機小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本で今年流行っている…(10/22)

スタートアップ投資が回復 コロナ追い風にエドテックけん引(10/22)

通信ジオ、クアルコムと5G事業で提携(10/22)

オリンパス、内視鏡AI診断医師の育成支援(10/22)

独シーメンス、技術開発拠点の設置を計画(10/22)

病院の営業利益、コロナ影響で最大4割減も(10/22)

メルセデス、AMGモデルを現地組立へ(10/22)

AMTの暁星TNS、米ロ向けなど輸出好調(10/22)

車部品マザーサン、ボンバルディアの事業買収(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン