「指のマウス」でPC操作、感染防止に期待

【共同】ロボット開発などを手掛ける「知能技術」(大阪市)はマウスやタッチパネルを使わず指をかざすだけで画面を操作できるソフトを開発した。不特定多数の人が触る現金自動預払機(ATM)や駅の券売機パネルなどに採用することで、ウイルスの感染対策にもつながることが期待…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

工作機械輸出、6月は34%減 主力が不振、見通しを下方修正(07/10)

トヨタがカローラSUV発売 世界初、月間1400台の販売目指す(07/10)

テイクオフ:5月末から新型コロナの…(07/10)

広州日本商工会がチャーター便 成田―広州、160人がきょう到着(07/10)

マツダ、クロスオーバーSUVで販売首位(07/10)

ダイキン、空気清浄機を年内に現地生産へ(07/10)

豪日首脳が会談、防衛連携強化 中国を警戒、宇宙関連での協力も(07/10)

横河電機、日印ファンドへの出資で合意(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン