移動制限も帰省試み、違反者に罰則はなし

カンボジアで9日深夜から州をまたいだ移動が禁止されている中、クメール正月(13~16日)を故郷で過ごそうと多くの人が他州につながる国道に押し寄せ、一部は検問所をくぐり抜けているもようだ。サル・ケン内相は、「違反者には罰則を科すのではなく、教育する必要がある」との考…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品繊維運輸サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サウジから帰国の15人、コロナ陽性(15:20)

政府貯蓄から11億米ドル拠出、コロナ対策で(07/13)

上期インフレ率2.5%、原油下落などが影響(07/13)

カンボジア、インドとのFTA締結視野(07/13)

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(07/13)

G20がデジタル通貨容認へ、論議を本格化(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン