デジタル銀行の免許付与、年内発表に延期

シンガポール金融管理庁(MAS、中央銀行に相当)は9日、デジタル銀行の営業を認可する企業の発表時期を当初の6月から延期すると発表した。7月以降で年内に公表する方針だ。新型コロナウイルス感染症の流行が背景にある。 デジタル銀行は、実店舗を持たないオンライン専業の…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南・南アジアの新興企業支援 米団体、海洋プラごみ削減へ(17:09)

国内富裕層、20年は27万人=クレディスイス(18:19)

入国後の待機期間、14日間に短縮(18:20)

複合企業ケッペル、「水上都市」の開発検討(18:20)

DBS、債券デジタルプラットフォーム始動(18:20)

コロナワクチン「コミナティ」受領へ=当局(18:20)

新規感染22人、市中は3日連続2桁(23日)(18:20)

テイクオフ:今年も果物の王様ドリア…(06/23)

グラブ、現代自と連携強化 東南アジアでのEV普及促進へ(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン