2週間の隔離義務づけ、全ての入国者対象

カンボジアで、全ての入国者に対する2週間の隔離が義務付けられることになった。対象者は政府指定の施設に収容される。フン・セン首相が8日、明らかにしたもので、同国への渡航者を通じた新型コロナウイルスの感染拡大を防止したい考えだ。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ打撃産業への支援策、第4弾発表(05/28)

シアヌークビルでビーチ開発、基本計画策定(05/28)

北部の農業用貯水池、22年に完成へ(05/28)

アクレダ銀上場、1750万ドルを調達(05/27)

カンダル州の火力発電所、6月建設再開も(05/27)

南部に5つ星ホテル、投資認可局が承認(05/27)

5月の国内旅行者、前月から約50%増に(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン