• 印刷する

豪輸入業者、6カ月関税免除を政府に要請

オーストラリアの消費財の輸入業者らは連邦政府に対し、輸入関税を少なくとも6カ間免除するよう要請している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、輸入した食品や衣服、家具などのコンテナが港に山積みになり、現金不足が深刻化する恐れがあるとしている。8日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が伝えた。

輸入業者は、輸入関税のほか、消費税(GST)、輸入処理手数料を支払う必要がある。輸出入業者を代表するフレイト&トレード・アライアンス(FTA)のダンクス氏は財務省に送った書簡の中で、新型コロナ感染拡大の影響によるサプライチェーンの混乱により、企業の多くは輸入に関連する費用を遅延せず支払うために十分な現金を確保できておらず、港に到着した必要不可欠な商品を速やかに流通させることが困難になりつつあると指摘している。FTAには、小売り大手のウールワースやコストコ、ハードウエア販売バニングス、家具販売イケアなど、幅広い分野の企業が加盟している。

FTAによると、中堅の通関業者は、輸入業者の関税を含めた輸入費用を肩代わりするため、月に約500万豪ドル(約3億3,000万円)を支払うこともあるという。

FTAは先ごろ、オーストラリア国境警備隊(ABF)、オーストラリア国税局(ATO)の代表らと輸入関税などの支払い延期のための選択肢について協議した。

FTAのザライ理事はAFRに対し、中国の製造業が生産を再開し、今後は港が混雑する可能性があることから、政府当局は早急に行動を起こす必要があると訴えている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

豪人の国内休暇支出、経済75億$押し上げ(17:04)

3月全国求人24万件、過去12年で最高(17:04)

NZの1Q信頼感、マイナス領域もやや改善(17:04)

テイクオフ:オーストラリアの政治家…(04/13)

豪、ワクチン接種目標棚上げ 計画が大幅遅延、供給も不透明(04/13)

ワクチン接種で飲食規制緩和、行政長官表明(04/13)

週半ば出勤が普及か、通勤には強い動機必要(04/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン