新型コロナ暫定措置法可決、人の集まりも禁止

シンガポール国会で7日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)対策に関し、国民の行動を制限することを盛り込んだ「COVID19(暫定措置)法」が可決された。賃料支払いなどさまざまな契約上の義務を履行できない企業や個人に、一時的に猶予を与えるほか、ホームパーティ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

東南・南アジアの新興企業支援 米団体、海洋プラごみ削減へ(17:09)

国内富裕層、20年は27万人=クレディスイス(18:19)

入国後の待機期間、14日間に短縮(18:26)

複合企業ケッペル、「水上都市」の開発検討(18:39)

DBS、債券デジタルプラットフォーム始動(18:39)

コロナワクチン「コミナティ」受領へ=当局(18:39)

新規感染22人、市中は3日連続2桁(23日)(18:39)

テイクオフ:今年も果物の王様ドリア…(06/23)

グラブ、現代自と連携強化 東南アジアでのEV普及促進へ(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン