• 印刷する

テイクオフ:薬局やスーパーの棚でマ…

薬局やスーパーの棚でマスクを見かけなくなって久しい。「マスク入荷」の張り紙をすると開店の2時間前から行列ができるという。わずか7枚入りマスク1個を手に入れるために。

新型コロナウイルス感染者は全世界で70万人を超え、自分が住む福岡県でも感染の波がひたひたと押し寄せている。終わりの見えない恐怖。22年前、赴任地のインドネシア・ジャカルタで大規模暴動が発生した時もそうだった。乾いた銃声、近くのスーパーから上がる火の手。暴徒にいつ襲われるだろうかと、眠れない夜が続いた。

しかしあの時恐れていた相手は、暴徒とはいえ人間だった。今相手にしているのは目に見えないウイルスで、いつどこで襲われるか分からない。無力な自分に今できることといえば、せいぜい代用マスクを作ること、それから何としてでも闘い抜く意志を持ち続けること。それしかない。(夏)


関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国者数が過去最低、4月は748人(12:39)

日系75%が上半期に減収予測 コロナ禍、昇給率見直しへ(06/05)

テイクオフ:作家の三島由紀夫が住ん…(06/05)

日印連携、コロナで加速期待 投資誘致し製造・輸出ハブへ(06/05)

ニコン、タイ・ラオス工場で計700人削減(06/05)

豪とNZ、7月に空路再開か 当初は首都間限定、難局も(06/05)

台塑生医、コロナ検査キットを開発(06/05)

トヨタ、新型「フォーチュナー」など発表(06/05)

日鉄エンジ、廃棄物発電に向けた調査を実施(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン